ドルフィンズドリーム

5スターダイブセンター

曇り一時雨のち晴れ、水中は快晴!透視度20m!? – ドルフィンズドリーム

BLOGブログ

曇り一時雨のち晴れ、水中は快晴!透視度20m!? 2019年3月27日

3月23日(土) 雲見ツアーログ

 

DD栗田です。3月23日(土)と24日(日)は、西伊豆・雲見ツアーに行ってきました。
2日ほど前は長野でも20℃を超えるような暖かさだったのに、週末は一転して季節が逆戻りしたような肌寒さに。

 

 

雲見も、朝からどんよりとした灰色の雲に覆われて、生憎の空模様でしたが。。。

海の中は、表層に若干の白濁感が有ったものの、潜ってしまえばクリアで青い海が広がっていて、透視度15mオーバー。見えてるところは20mくらい有るのでは!?って感じで雲見のダイナミックな地形を満喫、水温も16〜17℃と温かく、とっても快適に潜れました。

 

 

雲見の魚影の濃さは伊豆半島屈指!キンメモドキやクロホシイシモチなどが、各所でグッチャリと群れていて魚で前が見えない程でした。

 

 

 

今回の参加者の皆さんは、全員がカメラをお持ちでしたが、フォトジェニックなマクロ系生物やレア生物も色々>* ))))><
マクロでもワイドでも標準レンズでも被写体が沢山いて目移りしてしまう雲見の水中でした。

 

 

【出会った生物】

クマドリカエルアンコウ(白)、キタマクラ(yg)、コケウツボ、オオウミウマ、ガラスハゼ 、クダゴンベ、セナキルリスズメダイ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、コロダイ、マツカサウオ、クロホシイシモチ群、ツマグロハタンポ群、キンメモドキ大群、スズメダイ群、メジナ群、ミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、サラサエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ボブサンウミウシ、ムカデミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、etc.

 

 

ダイビング中はずっと曇り空で、小雨がパラつく時間もありましたが、風は終日東寄りで海況は穏やかでした。
が、帰る頃には見るみる青空が広がってきたのは誰かの行いのせい!?
冬型の気圧配置に変わってきたので、お天気は良くなりますが、風向きが。。。
さて、2日目も雲見で潜れるのかなぁ!?

 

今回の雲見のお宿も、DDの定宿となっている“温泉民宿 八郎”さん。
お風呂は掛け流しの岩風呂で、ダイビング後の冷えた体も超〜温まります。
お風呂から上がったら、早速“お疲れ様〜!”の乾杯( ^ ^ )/□

 

八郎さんの夕食は、DDの定宿の中でも一二を争う豪華さです。
人数にかかわらず舟盛りは標準装備!3月頃までの寒い季節は、鍋料理も付いてきます。その他にも地元で捕れた魚介類や自家製の野菜を使ったお料理も絶品ですよ!

 

 

 

《コンディション》 最高気温:13℃/水温:16〜17℃/透視度:15〜20m

 

CATEGORY

BLOG