ドルフィンズドリーム

5スターダイブセンター

ドルフィンズドリーム コロナ対策

トピックス – ドルフィンズドリーム

ブログ一覧

日産エルグランド
リース期間満了の為、DDのエルグランド号が返却となりました。走行距離は18万キロ余り、今まで色々な海に連れて行ってくれました。 新しいツアー車も日産エルグランド、今までのブリリアントシルバーの設定が無かった為、ダークメタルグレーのちょっと濃いめのボディカラーとフロントグリルのデザイン変更で、少しイカツイ感じですが、これからヨロシクお願いします❗️

超〜久しぶりのEFRコース開催!
1月16日(日)は、コロナ禍が始まってから初めてのEFR(エマージェンシー・ファ ースト・レスポンスの講習を行いました。 参加されたお客様はお二人だけでしたが、長野県内でもオミクロン株の感染が急増中と言う事もあり、一桁の外気温の中で店内は常時換気、CPRのトレーニング用の人形も2体用意して専用で使って頂き、事あるごとにアルコールで消毒しながらコースを行いました。 ご参加頂いた皆さん、長時間の講習お疲れ様でした!

HAPPY NEW YEAR 2022
明けましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます   令和四年 元旦    

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防と拡大防止に対する取り組みとお願い
【Information】2021年7月2日付で「信州の安心なお店認証制度」の認証を頂きました。   ドルフィンズドリームでは、お客様と当店スタッフの健康と安全を考慮し、新型コロナウイルス感染症の予防と感染拡大防止の為、以下の対策を徹底しております。     ●店舗内のカウンター・テーブル・椅子、ドアノブ、展示品などは頻繁に消毒・除菌しております。   ●店舗内の床・トイレなどをこまめに清掃・除菌しております。   ●店舗内の換気を頻繁に行って外気を取り入れ、密閉状態を防いでおります。   ●店舗内、車両等には除菌用スプレー、除菌用シート、アルコール手指消毒液を常備しております。   ●スタッフの健康管理を徹底し、毎日の検温と、自身の体調を自己申告の上で業務についております。   ●スタッフは、ハンドソープでの丁寧な手洗いや、アルコール手指消毒液を使用しての消毒を頻繁に行い、衛生管理を徹底しております。   ●スタッフは、皆様に安心してご利用いただけるよう、可能な限りマスク着用にて対応させていただきます。     ドルフィンズドリームが行っております新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する取り組みとお客様へのお願い事項をまとめましたので、ご来店やツアーにご参加いただくにあたり、ご一読いただけますようお願いいたします。   新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する取り組みとお客様へのお願い   PADI Japan Webサイト「新たなダイビング様式でのダイバーができる感染防止策」を開きます。  

仲良しダイビング女子の、ドライ&カメラ練習プールダイブ!
  3月9日(火)は、アクアウィングのダイビングプールで、平日がお休みの仲良しダイビング女子お2人のスキルアップのプールダイブを行いました。     今回の課題は、ドライスーツと水中カメラの練習をしたいということで、まずは適正ウエイトチェックをして、ドライスーツでの潜降・浮上、浮力調整、水中姿勢や泳ぎ方などを練習、休憩を挟んで、初使用のTG-6を使って、被写体との距離感や手ブレをせずにシャッターを切る感覚などを掴んでいただき、その後は水中カメラマンと水中モデルさんにわかれて、バシバシ水中撮影会をしていただきました。      透明度抜群の、25m×20m×水深5mの広々としたダイビングプールを貸し切りで使えるので、プールとは思えない楽しい環境で、メキメキスキルアップできますよd( ̄  ̄)     次回の開催予定は今の所未定ですが、定期的に開催していきますので。以下のリンクからチェックしていてくださいね! DDツアースケジュールはこちらから  

水深5mダイビングプールで、スキルUPプールダイブ開催!
  2月23日(火)天皇誕生日の祝日は、アクアウィングのダイビングプールを使って、スキルアップの練習会を行いました。     透明度抜群の、25m×20m×水深5mの広々としたダイビングプールを貸し切りで使えるので、プールとは思えない楽しい環境で、皆さん浮力や水中姿勢、潜降など、それぞれ課題を持って練習していました。     海でのダイビングと違って、静かなプールの環境の中、ストレスフリーで、苦手なスキルも繰り返し練習できて、スムーズに上達できますよ!d( ̄  ̄)       3月にも、平日のみの日程ですが予定があります。以下のリンクからご確認ください。   DDツアースケジュールはこちらから  

開店13周年を迎えることができました!
    日頃よりご愛顧いただき、有難うございますm(_ _)m   本日、2月8日でドルフィンズドリームは、開店13周年を迎える事が出来ました。これも偏に、日頃より支えてくださっているお客様をはじめ、ドルフィンズドリームに携わっていただいている全ての皆様のおかげと、心より感謝いたしております。   昨年から引き続き、コロナウイルス感染症の影響は、未だに先の見えない状況ではありますが、遠からず“また全ての皆様とダイビングを楽しめる日が来ることを信じて!”ここからの一年も頑張ります。     今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。    

エキップメント(器材)SPコース開催!
  今年に入ってから、寒さやVirus感染症の影響なんかで、全くダイビングに行けていないのですが。。。 そんな中、長野で受けれる講習を(^人^)ということで、昨日はドルフィンズドリームの店内でエキップメント(器材)SPコースを開催しました。   密を避けるため、参加定員はお2人のみ、サージカルマスク着用の上、換気や手指消毒をこまめに行いながら、ダイビング器材の構造やメンテナンスのコツ、最新の器材の情報なんかを、ワークショップでの実践もまじえながら、午後一から閉店時刻過ぎまで、ガッツリお勉強していただきましたよ。 ご参加いただいたお二人、長時間に渡る講習お疲れ様でした!!   PADIのスペシャルティコースの中には、器材SPをはじめ、海に行かなくても受講可能なコースがいくつかありますので、ご希望の方はお問い合わせくださいね!   https://dd-umi.com/contact/    

DDフォトコン表彰式も開催!
2020年1月31日(金)DD新年会   ギリギリ1月中に間に合いました〜!( ̄▽ ̄;)1月31日(金)にドルフィンズドリーム新年会&2019DD水中写真コンテスト受賞者表彰式を南千歳の“炭問屋 だいだらぼっち 二の坊”さんを会場に行いました!!     まずは酔っ払っちゃう前にフォトコンテスト入賞者の方の表彰式!ここで改めて入賞作品をご紹介しておきましょう╰(*´︶`*)╯   【一般部門 グランプリ】〜全応募作品の中で、最も評価が高かった作品〜 一般部門グランプリ 被写体:ウミウシカクレエビonニシキウミウシ撮影者:東 克 様撮影地:西伊豆 大瀬崎   【ビギナー部門 グランプリ】〜撮影時の経験ダイブ数が30ダイブ以下の方の応募作品の中で、最も評価が高かった作品〜 ビギナー部門グランプリ 被写体:ヒメイカ撮影者:関原 賢児 様撮影地:富山湾 滑川   【リゾートダイビング賞】〜DDのビッグツアー参加時に撮影した作品の中で、グランプリについで評価が高かった作品〜 リゾートダイビング賞 被写体:サクラコシオリエビ(ピンクスクワットロブスター)撮影者:関原 賢児 様撮影地:高知 沖の島   【伊豆半島ダイビング賞】〜DDの伊豆半島ツアー参加時に撮影した作品の中で、グランプリについで評価が高かった作品〜 伊豆半島ダイビング賞 被写体:ウデフリツノザヤウミウシ撮影者:西澤 真寿美 様撮影地:西伊豆 大瀬崎   【日本海ダイビング賞】〜DDの日本海ツアー参加時に撮影した作品の中で、グランプリについで評価が高かった作品〜 日本海ダイビング賞 被写体:ヒメコウイカ撮影者:戸塚 栄一郎 様撮影地:富山湾 滑川   【リゾート・伊豆・日本海 コンプリート賞】〜DDのビッグツアー、伊豆半島ツアー、日本海ツアーで撮影した作品が、3つとも高い評価を得た方に贈られる賞〜 コンプリート賞(リゾート)コンプリート賞(伊豆)コンプリート賞(日本海) 被写体:カンザシヤドカリsp/ミジンベニハゼ/イシガレイ撮影者:小平 由紀子 様撮影地:パラオ(リゾート)/大瀬崎(伊豆半島)/滑川(日本海)   【特別賞】(淡水ダイビング賞)〜DDの淡水ダイビングツアー参加時に海とは違う環境の中で撮影した作品で、最も評価が高かった作品〜   (ネイチャー賞)〜DDのダイビングツアー参加時に撮影した作品の中で、生物の珍しさや生態的に面白い場面をとらえていて、最も評価が高かった作品〜 淡水ダイビング賞ネイチャー賞 (淡水ダイビング賞)被写体:沈木撮影者:行廣 真 様撮影地:富士五湖 本栖湖   (ネイチャー賞)被写体:クロスジリュウグウウミウシの交接撮影者:川井 隆一 様撮影地:高知 沖の島   フォトコンに入賞された皆さん、おめでとうございま〜す(≧∀≦)入賞者の皆さんには、下の画像の以外にも立派な賞状と、副賞としてダイブフリーなどの割引券とダイビング器材などの賞品が贈られました!受賞者の方の中には、遠方だったり、ご都合が悪かったりで、今回ご参加頂けなかった方もいらっしゃるのですが、賞状と賞品はお店で保管していますので、お受け取りにいらしてくださいね(^-^)/         表彰式の後は、美味しいお料理を囲んでの大新年会で盛り上がりました( ^ ^ )/□■\( ^ ^ )     ご参加下さった皆さん有難うございました(*゚▽゚)ノ2020年も色々な海にご一緒しましょうね!!      

みんなが撮った写真コーナー(その13)
【7月20日(土)日帰り親不知ツアーのお写真】 梅雨が明けたのは大変喜ばしいのですが、連日の暑さに少しやられ気味のDD高橋です。こんな時はウェットスーツで水温25度くらいの海で、カメラを持ち込んでじっくりとマクロ撮影したいなーと、ホントに思います。そんなダイビングをかなえた7月20日の日帰り親不知ツアーにご参加いただいたお客様が撮影されたお写真をご紹介します。 はじめにダイブマスター挑戦中、なおリンこと宮川さんのお写真です。まず下の写真はコケギンポ。いつも愛想の良いアイドルフィッシュですね。ピントの撮り方がピッタリ来ていますね。 マクロ派の人気者 オトメウミウシです。小さな個体です。よく見つけましたね。 ゴマ塩模様にオレンジの触角がキュート。 コモンウミウシですね、白地に黄色ドット、そしてパープルの縁取りと非常にフォトジェニックな被写体ですね。のっそりと海藻の下から出てきたようなのんびり感のある写真ですね。 ウミウシってなぜこんなにカラフルなんでしょう? キイロウミコチョウです。かなり小さな個体なのですが個体の特徴がうまくとらえられていますね。 小さいけど派手な色で目立ちます。 続いてはDD屈指の女性フォトグラファー、NIMAさんこと西澤さんのお写真です。下はホシギンポです。いつもは穴にすっぽり入っているので、ホシギンポを撮った写真では珍しい構図の写真ですね。 コモンウミウシです。このまま図鑑に乗せてもいいような写真ですね。 スイです。中層に浮く魚に上手にピンが来ていますね。スイの周りに映った海藻の感じも面白いアクセントになっていますね。 下はコケギンポ。コケギンポ撮影のお手本のような写真ですね。背びれの立ち具合、バックの青抜き、ピント、構図ともにばっちりですね。 日本海の気持ちよさが伝わってきます。 ようやく天候も安定して晴れるようになってきました。いよいよダイビングのベストシーズンです。これから2か月くらいはウェットスーツで海の気持ち良さが満喫できますよ。日本海のおいしい海の幸を食べ、暖かい海でダイビングをしませんか?皆様のご参加をお待ちしています。

CATEGORY

BLOG