ドルフィンズドリーム

5スターダイブセンター

汗ばむ陽気が一転、翌日は冷たい雨降り、でも水中はコンディション良好! – ドルフィンズドリーム

BLOGブログ

汗ばむ陽気が一転、翌日は冷たい雨降り、でも水中はコンディション良好! 2019年3月4日

3月2日(土)〜3日(日) 大瀬崎ツアーログ

 

 

3月2日(土)と3日(日)は、大瀬崎ツアーに行ってきました。
土曜日は青空が広がる良いお天気で、気温もぐんぐん上がり、大瀬崎に到着する頃には汗ばむほどの陽気に、ところが日曜日は一転して朝から雨降りの肌寒い陽気となってしまいました。

でも、海の中は2月から引き続きの良好なコンディション。水温は若干下がって15℃代でしたが、それでも例年に比べると随分と温か。まだ春濁りの影響も見られず透視度も良好で、クリアな青い海にフォトジェニックな生物がイッパイの状況が続いています。

 

鮮やかなニシキウミウシに乗ったウミウシカクレエビ、インスタ映えする色合いです。

 

カナメイロウミウシは立派な二次鰓を見せびらかすような形になっていました。

 

岬の先端にはハナオトメウミウシがうじゃうじゃ!

 

こちらも面白い形のコノハミドリガイ、よく見ると海草の葉に“1”みたいな模様が。。。表彰台に乗っているみたい(笑)

 

2月の間楽しませてくれたオレンジのイロカエルアンコウに加え、湾内にはカエルアンコウの幼魚があちこちに登場!この黄色の子は湾内の割と浅いところにいました。

 

白いカエルアンコウの幼魚も登場!!

 

オオウミウマの幼魚は継続確認中!

 

南国っぽいこの子たちも冬を越えて元気に泳ぎ回っていました

 

ナイトダイブで出会ったホウボウ。瞳の色がとってもキレイです。

 

透視度も良く、気持ちの良い水中でした。

 

【出会った生物】

ウミウシカクレエビonニシキウミウシ、カナメイロウミウシ、ハナオトメウミウシ、コノハミドリガイ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュ=)、サクラウミウシ、エダウミウシ、フウセンウミウシ、ミツイラメリウミウシ、カメノコフシエラガイ、カエルアンコウ(yg・黄色)、カエルアンコウ(yg・白)、イロカエルアンコウ(yg・オレンジ)、オオウミウマ(yg)、ムレハタタテダイ、ゲンロクダイ、コロダイ(yg)、アザハタ(yg)、オオモンハタ、クエ、コブダイ、巨大ヒラメ(メーター級)、ホウボウ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、タカサゴ、キンギョハナダイ、アカオビハナダイ、ソラスズメダイ、ミジンベニハゼ、スケロクウミタケハゼ、オトヒメエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒメセミエビ、モクズショイ、マルガザミ、ウミウ(水中)、etc.

 

 

そして、今回のツアー中に、ガルちゃんが50本目の記念ダイブを迎えました!

ガルちゃんおめでとうございま〜す!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

 

大瀬崎からの帰り道は、“魚河岸 丸天”で遅めのランチ。相変わらずのすごいボリュームで皆さんに駿河湾の海の幸を堪能していただきました!d( ̄  ̄)

 

リクエストしていただけば、ツアー帰りに立ち寄りますよ!

 

《コンディション》 最高気温:1日目16℃・2日目11℃/水温:15.5℃/透視度:10〜15m

 

CATEGORY

BLOG